【大阪】現役生・浪人生必見!おすすめ医学部予備校5選

医学部予備校の比較

大阪のおすすめ医学部予備校5選


大阪に住んでいる方で、これから医学部予備校に通おうと考えている方は、どの予備校を候補に入れているでしょうか。

まだ一切選択肢も見出せていないのであれば、ここでご紹介する予備校をチェックしてみてください。

大阪にある5つの医学部予備校を取り上げます。特徴についても簡単に触れるので、比較検討の材料としてみましょう。

メディカルフォレスト(大阪ロゴス校)

画像引用元:https://medicalforest.com/

まず一番オススメしたいのが、メディカルフォレストです。

メディカルフォレストの大阪ロゴス校は、大阪メトロ御堂筋線の江坂駅から歩いてすぐのところにあります。

この予備校では、科目ごとに講師が丁寧に生徒と向き合い、個々人の持つべき能力、弱点、性格などを把握した上で授業を進めていきます。

画一的な指導や授業ではなく生徒に合わせた受験勉強ができるため、細かな受験対策や合格のための戦術を立てることも可能なのです。

モチベーションの維持などを目的として、座談会やお茶会、お食事会なども実施。

一緒に運動したりボランティアに参加したりなど、学力以外のコミュニケーション能力や人間性などの向上にも焦点を当てて生徒と向き合うことを重視しています。

20年以上の歴史と500名以上の医学部合格者を輩出している実績とノウハウにより、完全合格を保証するシステムを確立。

保護者も含めて意識改革と環境改善を徹底することで、医学部へと合格する学力と能力を身に付けることができるでしょう。

メディカルフォレストの大阪ロゴス校は、生徒、保護者、講師全員で合格することを目指すことができる、そのような予備校となっています。

メディカルラボ(大阪なんば校)

画像引用元:https://www.medical-labo.com/school/osaka/

大阪からだけではなく隣接する県からも生徒が通うメディカルラボの大阪なんば校。関西エリアでも非常に人気の高い医学部予備校の一つです。

とても綺麗な校舎も人気の理由で、気持ちよく授業を受けたり自習を行ったりすることができるでしょう。とても静かな環境が整えられているので、集中しながら勉強に励むこともできます。

授業は事前に作成されたカリキュラムに沿って行われます。目標や志望校、個々のレベルや診断の結果から個別カリキュラムを作成。

これを元に医学部合格者を多数育てたプロの講師が授業を進めていきます。

テスト結果などを受けカリキュラムに修正を加えるなど柔軟に対応することで、全ての生徒が確実に実力を身につけることが可能です。

授業は1対1の形式で、科目ごとに目標や獲得すべき点数などを設定し授業を構成。能力がまだ乏しい生徒に対しては基礎養成期を設定することで、土台から改めて学力を作り上げることもできます。

ミリカ医専

画像引用元:https://igakubujuken.info/

ミリカ医専は、エリート教育を意識した取り組みを行っています。

理数系科目はもちろん、特に英語教育に力を入れ、どの科目もバランスよく点数を獲得することを目指しています。

実際に使われた入試問題などで徹底的な訓練と復習を繰り返すスタイルで、基礎から応用力までまんべんなく身に付けることができるでしょう。

授業も、集団授業、個別指導、自習特訓、ブロードバンド授業などタイプの異なる環境を整え、バランスよく学力を向上させる仕組みを構築。単調な授業にならないようシステム化されています。

こうした独自の体制やシステムにより、90%以上の医学部合格率を実現。実績と効率の良さで予備校を選ぶのであれば、ミリカ医専は選択肢の一つとなるでしょう。

ミリカ医専はこの独自のシステムに絶対の自信を持っているので、一度見学に行ってみてもいいかもしれません。

医進の会

画像引用元:https://www.ishin-kai.info/

医進の会は、確かな学力アップと高得点獲得を実現するための取り組みを行う医学部専門予備校です。

授業を行うのは超一流の講師たち。マンツーマンの個別指導のみで授業を行うことで、スピード感ある能力向上を目指しています。

現役生はもちろん、何度も受験に失敗してしまっている浪人生も受け入れている医進の会。問題点を洗い出し、最短での医学部合格を目指すことができます。

特にこの予備校は、多浪生の合格実績に自信を持っています。これまで他の予備校に通ったけれども結果が出なかった浪人生は、一度門を叩いてみる価値があるでしょう。

授業料は後払いである点も特徴的です。授業を受けた後、納得した上で授業料を支払うことができるはずです。

自習が可能な個別ブースでは、食事をとっても仮眠をしても問題ありません。

それが可能なほどリラックスできる空間となっているため、勉強にも集中しやすいですし、必要に応じて体や頭を休めることもできます。

メリハリの効いた受験勉強を行うことが可能な環境が整えられているわけです。

浪人生や社会人は23時まで予備校の利用が可能。仕事やバイト終わりでも勉強できるので、本気度の高い受験生には特におすすめの予備校となっています。

進学塾ビッグバン(梅田校)

画像引用元:https://www.bigbang-web.jp/access/umeda/

大阪府内からはもちろん、京都や滋賀、兵庫などからも通うことができる進学塾ビッグバンの梅田校。

現役生には、完全個別指導が受けられる「プレカレッジ」と、テーマ別の個別指導や小論文対策、大学別医学部対策講座など、目的や苦手分野に合わせて受講できる「単科講座・対策講座」が用意されています。

浪人生や社会人には同様にプレカレッジと単科講座・対策講座に加え、圧倒的な学習量をこなす「医歯薬ロジスティックス」を用意。質だけではなく量にもこだわることで医学部合格を目指します。

そのための講師陣や環境も整えられているので、合格に向けて勉強に精を出すことができるでしょう。

ビッグバンの梅田校には男子寮と女子寮を完備。ワンルームマンションも借りることができるので、万全の状態で受験に備えたい方や遠方から通いたい方などもチェックしておくことをおすすめします。

まとめ

・「メディカルラボ(大阪なんば校)」は独自の個別カリキュラムと個別指導で合格を目指すことができます
・エリート教育を標榜し医学部合格率90%以上を誇る医学部予備校が「ミリカ医専」です
・20年以上の実績を持つ「メディカルフォレスト(大阪ロゴス校)」は授業以外にも各イベントを実施しています
・何度も受験に失敗してしまっている多浪生の合格実績に自信を持っている「医進の会」は浪人生におすすめの予備校です
・質だけではなく量にもこだわる「進学塾ビッグバン(梅田校)」は、寮などで集中して学習できる環境も整っています